イシトモ.net

グランオーシャン伊勢志摩のお部屋(2021年4月)

June 27, 2021

4月29日―― 「グランオーシャン伊勢志摩」ではシーサイドデッキのドームテントに宿泊しました。テントのすぐ近くがビーチになっていて、絶好のロケーションになります。
シーサイドデッキのテントは、わずか3棟しかありません。「土の棟」と呼ばれるドームテントに宿泊しました。茶色や黄色といった土の色をイメージしたお部屋は、統一感があってオシャレな感じがしました。テントなのに、ベッドが4台も置かれているほど広々としていて、天井が高いことに驚きました。照明器具や電化製品もセンスが感じられるものばかり。お風呂やトイレは付いていませんが、冷暖房や冷蔵庫といった設備が付いていて、アメニティも十分に用意されているので、トイレや洗面所に行く時以外は不自由を感じませんでした。また、テントの半分を占めている窓からは伊勢湾を眺めることができます。目の前が波打ち際という景色はテントだから作り出せる景色だと思います。

テレビがなくても、あっという間に時間が過ぎていって、退屈することはありませんでした。雨が降っていると、テントに雨粒が当たる音が聞こえてくるものの、逆に気分が落ち着いて良かったと思います。ただ、寝る時は波の音が気になりました。穏やかな波ではあるのですが、波打ち際が近すぎるせいか、波の様子が見えないと、つい気になってしまいます。
翌朝、テントから日の出を眺めることができました。こんなに素晴らしい日の出を眺めることができて、朝から気分が高くなりました。チェックイン当日は雨が降り続けていましたが、翌日は晴れてくれたおかげで最高の景色を眺めることができました。海の間近でグランピングをするという贅沢を知ることができました。

関連メッセージ

コメント

*必須

*必須(非公開)

*必須