イシトモ.net

グランオーシャン伊勢志摩に宿泊しました(2021年4月)

June 26, 2021

4月29日―― 伊勢志摩では初めてグランピングを体験しました。今回宿泊したのは「グランオーシャン伊勢志摩」という昨年7月にオープンした新しい宿泊施設になります。この施設にはドームテントがわずか5棟しか無いため、ゴールデンウィークに予約を取るのは難しいと思っていましたが、運良く直前に予約を取ることができました。鳥羽駅まで送迎バスが迎えに来てくれて、系列施設の「旅荘・海の蝶」という旅館に到着した後、さらに別の車でキャンプ施設まで送迎してくれます。
キャンプ施設に到着すると、シーサイドキャビンでチェックインを行いました。食事の時間やお風呂の時間、チェックアウトの予定時間を聞かれて、それに合わせて送迎車を用意してくれました。キャンプ施設にはお風呂が無く、シャワールームしかない代わりに、旅館の温泉やサウナを利用することができます。旅館とキャンプ施設との移動がある分、時間に縛られてしまうところもありますが、キャンプの不便な部分を旅館がカバーすることで、豪華なキャンプが実現できているように感じました。キャンプ施設のすぐ目の前はビーチになっていて、夏には海水浴ができるようです。波も穏やかで、海水の透明度が高いように感じました。翌日には天候が回復して、素晴らしい景色を見ることができました。こんな広々としたビーチで波の音を聞きながらグランピングできるなんて、贅沢の一言に尽きます。棟数が少ないことでプライベート感が保たれていましたが、孤立した感じはなく、キャンプだから寂しいといった感じもありませんでした。また、チェックアウトは旅館で行いましたが、送迎バスの運行時間帯ではないにも関わらず、わざわざ自分達のためだけに鳥羽駅までバスを出してくれました。スタッフの方々も親切で丁寧ですし、創意工夫が感じられる宿泊施設で素晴らしかったと思います。

関連メッセージ

コメント

*必須

*必須(非公開)

*必須