イシトモ.net

横浜ロイヤルパークホテルに宿泊しました

December 18, 2019

12月6日―― 仕事で忙しかったり、風邪を引いてしまったり、慌ただしく時間が過ぎていくうちに、今年も残り1か月を切ってしまいました。この日は久しぶりにお休みをいただいて、ホテルでのんびりと過ごすことにしました。今回宿泊したホテルは横浜のランドマークタワーにある「横浜ロイヤルパークホテル」になります。少し早くホテルに到着したのですが、時間になるまでチェックインができず、レストランも混雑していて利用できず、ロビーで待つことに…。ようやくチェックインして、お部屋に入ることができました。
宿泊したお部屋は、スカイリゾートフロア「ザ・クラブ」にある「デラックスツインルーム」になります。66階のお部屋に案内されましたが、お部屋から、みなとみらい21地区の街並みを眺めることができました。お部屋は広々としていて、内装が新しい感じがします。高層フロアですと気圧とか強風とか、いろいろと心配な点がありますが、そのようなことを気にすることなく、快適に過ごすことができました。タッチパネルやネスプレッソマシンや空気清浄機など、機能面で配慮が感じられる一方、何でも揃いすぎていて、ビジネスホテルのような雰囲気が出てしまっているのは仕方がないところです。バスルームは少し古さを感じますが、高層フロアとは思えないほど、バスタブの湯量が多くて良かったです。本当は海側のお部屋が良かったのですが、とても人気があるホテルのようで、空いているお部屋がありませんでした。それでも、窓が大きくて壮大な景色を眺めることができたので、眺望はそれなりに満足できました。夜になると、みなとみらい21地区のイルミネーションを見ることができました。もうすっかり冬ですね…。何回かクラブラウンジを利用しました。ラウンジはあまり広くありませんが、吹き抜けになっていて開放感があります。昼間は思ったよりもお客さんが少なかったです。アフタヌーンスナックの時間にお茶やお菓子をいただいたり、イブニングカクテルの時間に軽食をいただいたりして、ひたすら食べる時間を過ごしました。イブニングカクテルではホテル内の各レストランから1品ずつ軽食が提供されていました。また、この時間帯はお酒が提供されますが、カクテルもセルフサービスとなっているせいか、自分で作ってまで飲もうという気分にはなれません…。
朝食もクラブラウンジでいただきました。フォーや炒飯など、他のホテルだと1回食べれば飽きてしまうようなメニューでも、ここでは美味しくいただくことができました。もちろん、オムレツやフレンチトーストは注文して作ってもらうことができます。
滞在中フィットネスクラブが利用できるようですが、時間が合わず、利用することができませんでした。サウナやジャグジーもあるようですので、一度利用してみたかったです。

コメント

*必須

*必須(非公開)

*必須

次のメッセージ ≫
大志満 椿壽の懐石ランチ