イシトモ.net

エバー航空のビジネスクラス(成田→台北)(2019年4月)

May 12, 2019

4月29日―― 成田空港から台北の桃園空港まで、エバー航空のビジネスクラスを利用しました。この路線はキティジェットでも、ぐでたまジェットでもありませんが、ボーイング787という新しい機材で運航しています。エバー航空では、同じビジネスクラスでも機材によってクラスの名前が異なっているようで、この機材ではロイヤルローレルクラスという一番高いクラスの名前になっていました。
飛行機に搭乗すると、広々とした新しい座席に驚きました。機内は落ち着いた雰囲気で、高級感が感じられる座席になっていました。3時間くらいの短い路線ですが、座席をフルフラットにすることができます。BMWのデザイン会社が座席をデザインしたようで、シートベルトを腰だけではなく、肩からも掛けるところが自動車のような感じがしました。
席に着いて、ウェルカムドリンクをいただきました。スパークリングワインを飲みながら、足を伸ばしてくつろぎました。機内食は中華料理を選びましたが、鼎泰豊とコラボしたメニューとなっていました。最初に出てきた牛肉のスープがあっさりして美味しかったです。メイン料理は海老のワンタン麺。海老の食感は無かったものの、ちょうど良いピリ辛加減で美味しくいただきました。ちょっと量が少ないと思いきや、デザートのお饅頭は、かなりお腹に溜まりました。飲み物の種類が多く、中国茶も選ぶことができました。お食事と一緒にエバーグリーンスペシャルという甘いカクテルをいただき、食後はジャスミン茶をいただきました。短い時間でも、頻繁にサービスしてくれるところが素晴らしかったと思います。食後にぐっすりとお休みすることもなく、あっという間に台北に到着しました。もっと長い時間、乗っていたいと思ったものの、着陸してから到着口まで30分以上も掛かってしまったので、疲れてしまいました。

関連メッセージ

コメント

*必須

*必須(非公開)

*必須