イシトモ.net

羽田空港のキャセイパシフィック・ラウンジ(2019年8月)

August 25, 2019

8月12日―― 飛行機に搭乗するまでの間、ラウンジで待つことにしました。JALを利用するとチェックインした際にサクラ・ラウンジへ案内されますが、同じアライアンスの「キャセイパシフィック・ラウンジ」にも行ってみることにしました。ラウンジはたくさんの飛行機が見える絶好のロケーション。駐機している飛行機や飛行機が着陸する様子を眺めることができました。全体的に落ち着いた雰囲気で、他のラウンジよりも高級感を感じることができます。オシャレなソファが置かれていて、飲み物や軽食をいただきながら、足を伸ばしてくつろぐことができました。
お酒や軽食はカウンターで注文するスタイル。名物の担々麺やフレンチトーストをいただきました。毎回毎回、注文するのは少し恥ずかしいですが、ビュッフェと違って騒がしくならないので(客層にもよりますけど…)、このようなスタイルも良いと思いました。また、バーでは羽田ジェイドというカクテルをいただきました。カクテルは甘くて美味しかったのですが、なぜか追加で注文したスパークリングワインが口に合わず…。お昼の時間帯はキャセイパシフィック航空の運航が無いため、お客さんがほとんどいませんでした。夕方になるとお客さんが増えてきますが、それでもラウンジ全体が静かで素晴らしかったです。

コメント

*必須

*必須(非公開)

*必須